本を売る際にチェックしたい高く売るコツ

必要のない本を売りたいなと思っている方いらっしゃいますか?どうせなら高く売りたいですよね。 - 本を売る前にチェックしたい高く売るコツ

本を売る前にチェックしたい高く売るコツ

thrsjhrs
いらない本がたくさんある。
でも、リサイクルに出すのももったいないし
本買取店に売りたい。
しかし売るからには少しでも高く買い取ってくれる所を選びたいものです。
たくさん買取店はありますが共通の高値がつくコツはないものでしょうか。
不要な本を売ったお金で新しい生活の資金源や、また新しく本を買ったり
そんな楽しみを膨らませるために、売る前にチェックしたいことを紹介していきます。

 本の状態

そもそも汚い本に高値がつくでしょうか。
古本店は買い取った後、また販売します。
その際に、本の状態は新品ではなくても、重要になってきます。
そして、その程度によっては買い取ってもらえないこともあるのです。
一例として、書き込み、破れ、日焼けのひどい物、水濡れ、しみ、臭い
ゆがみ、カビや衛生上問題のある物。
これらについては、解決さえできれば0円ではなく値段がつくのです。
0円の物があるよりは、すべての本を通して値段がついていく方が
トータルすると高値になります。
これらの汚れについては、可能な限りきれいにして売りに出してみましょう。

 本の発売日

本には、10年前に発売されたもの、今年発売されたものだったり
今日の日に売られ始めた本もあり、発売日は様々です。
この発売日によって値段が変わる材料になります。
発売日から三か月以内の本は一番新しいと評価され
それから日が経つにつれ評価が下がってきます。
発売日から日が浅く、状態がキレイなら高値で取引されますので
最近買った本でも一回だけ読んでキレイなままならば、売りに出してみてはいかかでしょうか。

 帯付きの本

ytdjytd
本によっては、買った際に帯がついているものもあります。
帯もキレイなままだけれど、これも高値が付く要因になるかもしれないと考えたりするかもしれません。
しかし、たいていのお店の場合、帯の有無は値段に関係なく、帯は外されて店頭に並びます。
帯付きでアピールしたいのであれば、ネットオークションなどをおすすめします。

 在庫状態

漫画が最近になって、実写映画化されるなどして、世間の話題に上がり
昔に買って家にあるその本を、売りに出そうとする方もおられます。
しかし、それは買取価格が安くなることが多いです。
たくさんの人が同じことを考え売りに出している可能性が高いからです。
店頭に同じ漫画がたくさんあっても売れません。
それどころか在庫を増やしてしまう一方です。
売りに出す前に、一度その古本屋さんに自分が売りたい本はどのくらい在庫があるのかを調べ
もしたくさんあることが分かったならば、他のお店に持っていった方がいいかもしれません。

 売る時期

最後に売る時期です。
年末年始と年度明けは避けたほうがいいでしょう。
この時期は大掃除の時期で、家にたまっている不要本を売りに出す人が増えるからです。
店も在庫をたくさん持つことになり、評価も厳しめになってしますからです。
新しい本なのに、売るタイミングで値段が安くつけられてしまうのはもったいないです。
こうした時期は選ばずに売りましょう。
そして2月に大学受験が終わり赤本などの受験本を直ぐ売りに出すこともやめましょう。
買いたい受験生に必要なのは夏の時期なのです。
よって、もう少し時間をおけば買取基準も高くなるので受験本を直ぐ売りに出すこともやめましょう。
店によっては、高価買取リストを掲げているところもありますので
いろんな店を比べ吟味して少しでも高く買ってくれるところに持ち込みたいものです。